ブログタイトル

色選びにこだわるべき3つのポイント

皆さんこんにちは
愛知県半田市を中心に屋根・外壁のリフォームのご提案をさせて頂いております。
プロタイムズ半田店 (株) 榊原 サポートスタッフの大西です 😀

愛知県は台風思ったよりひどくなくすみましたね。しかし、長野や福島では大雨による甚大な被害が出ました。

被害に合われた方のご冥福をお祈りするとともに、一日も早い復旧を願っています。

近年、今まで体験したことのない災害が毎年のように起こっています。「自分のところは大丈夫」と、安心せずにとにかく避難する。備える。この二つが大切ですね。

また、環境を保護していく取り組みにも真剣に考えなければいけません。これ以上温暖化が続くともっと恐ろしい災害が降りかかる事になるかもしれません。我が家では最近のニュースを見ながら子供達とゴミを減らすにはどうすればいいかを話し合いました。子供たちはまだ幼いながらに、「これプラスチック?じゃあいらない。」と、今まで欲しがっていたようなすぐ飽きてしまうようなおもちゃは欲しがらなくなりました。

物を最小限に、今あるものを大切にする事は難しいけど大切で素敵な事ですよね。皆さんも是非、今私たちに何ができるのかご家族で話し合ってみてください。私も出来る事から始めていきたいと思います。

 

さて、今回は色選びの時にこだわる3つのポイントについてお話ししたいと思います。

建物の塗装は決して安い買い物ではありませんよね。そのため、色選びで失敗したくないという方がほとんどでしょう。
そこで、色選びの際にいくつか気をつけておきたいことをご紹介します。

ポイント1 大判の色見本も見る
色見本を見る際には、面積効果に注意が必要です。面積効果とは、面積が大きいものと小さいものでは見え方が違うということです。通常、塗料メーカーの色見本は小さいチップサイズのものが多いでのですが、面積効果によって色は小さいと濃く見えてしまうため、より大きな色見本がある場合は、そちらも確認するといいでしょう。


こちらはペンで指している色と、下の大判の見本では全く違って見えますが同じ色なんです。やはり小さい方が濃く見えますよね。

ポイント2 色見本は屋外で見る
光のあたり具合によって、色の見え方が違うため、室内で色見本を確認しただけでは実際の色がわかりません。そのため、色見本の確認は外で行うことをお勧めします。

さらに、天気や時間帯によっても色の見え方が変わります。例えば、晴れた日は太陽の光が多く、光の反射率が高いので全体的に明るく感じます。また、朝方と夕方を比べてみても、夕方は太陽が赤みを多く含むため、朝方よりも色味が違って見えたりもします。そのため、朝・昼・晩の各時間帯で確認するなど、様々な環境下で見え方を確認すると良いでしょう。


こちらは先程の色見本を室内と、外で比べたものです。こちらも印象がかなり変わっていますよね。室内と屋外ではこれほど見え方が違ってくるのです。

ポイント3 周りの景観についても考える
外壁塗装の色を選ぶにあたって、街の景観や、周りの家への配慮も大切になります。一部の都市によっては、地方自治体より景観形成のガイドラインを発行しているところもあります。

地方によっては、落ち着いた街並みを目指すため、派手な色彩を避けるなど、色に関しての指定があり、それらは景観形成のガイドラインに記載されています。お住まいの地域の自治体に、一度ガイドラインがあるか確認してみるとよいでしょう。

 

最後に、家に古びたイメージを与えてしまうだけでなく、塗膜の防水性低下のサインでもある色褪せですが、お住まいに色褪せが感じられたら、塗装を考える時期であると言えます。
お住まいに色褪せを見つけたら、まずは業者に相談してみましょう。
また、色褪せの進行を遅くするため、色褪せしにくい色を選ぶ、または色褪せしにくい塗料を選ぶことをお勧め致します。
色選びに困ったらプロタイムズ半田店に是非ご相談下さい!

一緒に希望に沿った、素敵なお住まいを考えましょう♪

半田市近郊で塗装をお考えの方
お問い合わせはこちらから
↓↓↓

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織