ブログタイトル

こんな症状が出ていたら掃除よりも塗り替えかも? 

愛知県半田市を中心に屋根・外壁のリフォームのご提案をさせて頂いております。
プロタイムズ半田店 (株) 榊原 サポートスタッフの大西です 😆

皆さん風邪はひいていませんか?

寒くなったとはいえ、今年はまだまだ日中は暖かいですね。私はまだ今年、コートを一度も来ておりません!!しかし、来週からぐっと寒くなるそうです。ついにコートを着る時がやってきそうです 🙄 皆様、風邪などひかぬようお気を付け下さいね。

 

さて、前回は「外壁の掃除をする前に知っておきたい知識」についてお話いましたが、本日は「こんな症状が出ていたら掃除よりも塗り替えかも」  についてお伝え致します。

こんな症状が出ていたら掃除より塗り替えかも

先週は外壁の掃除方法をお伝えしましたが、掃除を行う前にまずは外壁をじっくり見てみてください。もし、これから紹介するような症状がある場合は、塗装の寿命が切れている可能性があります。その場合は塗り替えが必要になります。この章では塗り替えが必要かどうかの判断基準の目安、また塗り替え業者への依頼方法についても説明します。

3-1.塗り替え必要度チェック

下記のチェックがひとつでもある場合は塗り替えが必要かもしれません。

choking

□新築(前回の塗装)から7年以上が経過している。

□外壁にひび割れや錆が発生している。

□塗料が剥がれてしまっている。

□外壁や屋根に、藻やカビが発生している。

□コーキングが割れてしまっている。

□外壁を触ると手に白い粉のようなものが付く。

□塗装したところが膨れてしまっている。

□変色や色あせが起こっている。

 

3-2.塗り替えの必要性

外壁は塗料の膜である「塗膜」によって守られていますが、この塗膜には寿命があります。紫外線などの外的要因にさらされることで塗膜はどんどん劣化していきます。その結果、塗膜の寿命は新築時に使用されている塗料で5~6年、塗り替え時に使用されている塗料で10年ほどです(使用されている塗料によって変わります)。ですので、大切なお住まいを守っていくためには、定期的に塗り替えをすることが非常に大切なのです。

 

 

 

3-3.外壁塗装業者の選び方

これまでのチェックでどうやら塗り替えが必要そうだ!とわかったら業者を選ばなければなりません。しかし、どんな業者に頼めばいいのか・・・。良い業者を見つける方法がわからない・・・と思われるかもしれません。そんな方は下記のチェックリストを参考にしてみてください。

■塗装業者選びのチェックリスト

(建物診断)

□ 屋根に上がって診断してくれる

□ 資格や専門知識を持った住宅診断のプロが診断してくれる

□ 屋根裏の漏水状況も診断してくれる

□ 診断結果を写真や映像の入った書面で提出してくれる

□ 診断結果に基づいた提案書を提出してくれる

(見積書)

□ 一式見積もりではなく工事内容が詳細に分かる見積もりを提出してくれる

□ 坪数ではなく、塗装面積(㎡)で見積もりを提出してくれる

□ 使用する塗料名が書かれており、仕様書に基づいた見積もりを提出してくれる

(保証とアフター)

□ しっかりとした保証(工事保証)がある

□ 長期間のアフターフォロー(点検制度など)を実施する制度がある

□ 店舗や事務所の所在地が明確な業者である

□ 特商法に基づいた契約書(約款やクーリングオフ等)で契約してくれる

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は外壁の掃除の方法から、塗り替え時期の判断の方法、そして業者の選び方をお伝えしました。できることなら自分で外壁の掃除を済ませたいという方は是非この記事を参考にしてみてください。もし、塗り替え必要度のチェックシートを使って、塗り替えのサインが出ていたら外壁塗装の専門家へ相談することをオススメいたします。

半田市近郊で外壁塗装をお考えの方
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織