ブログタイトル

進化を続ける!塗料の付加価値性能 

愛知県半田市を中心に屋根・外壁のリフォームのご提案をさせて頂いております。
プロタイムズ半田店 (株) 榊原 サポートスタッフの大西です 😀

ついに緊急事態宣言が発令され、国難ともいえるつらい時期が続きますが、まだ愛知県はぎりぎりの所を保っている様ですね。

プロタイムズ半田店も、今の所問題なく通常営業で頑張っておりますが、本当に先が見えないコロナウィルス・・・。どうか早く収束しますように、犠牲者が少しでも減りますようにと願っております。

そんな中、先日塗装させて頂いた幼稚園遊具の、施工後チェックに同行させて頂きました。

塗料は固まると結構硬くなります。子供が使うものなので、手触りは悪くないか?チクチクするところはないか?一本一本素手で触ってチェックし、少しでも違和感のある所はやすりで丁寧に削りました。

正直、子供たちの事を考えて、ここまで細かくチェックするとは知らなかったので、驚きました。

もしかしたら、世の中の者すべてはこんな風に優しさと思いやりの中に、人知れず努力が隠れているのかなと思いを巡らせました。

 

さて、前回は外壁塗装の種類についてお話しさせて頂きましたが、中には「せっかく塗装するなら塗料の性能にもこだわりたい」という方も、いらっしゃるでしょう。近年、どんどん技術も進化し、様々な性能をもった塗料が登場していますのでご紹介したいと思います。

まずは、そもそも、どんな性能があるかを見てみましょう。

■塗料の付加価値性能

遮熱性 ・・温度上昇の原因となる太陽光の近赤外線を反射し、温度上昇を抑える効果のある塗料の性能。遮熱性の塗料には、室内の温度上昇を抑えるだけでなく、熱による建物の劣化を抑制する効果も期待できます。

防水性 ・・総じて、雨水が建物内部へ浸入することを防ぐ性能を指します。具体的には、雨水の浸透を防ぐ働き、塗膜が伸びることで下地のひび割れから建物内部へ水が浸入することを防ぐ働きなどを『防水性』と総称します。

防汚性 ・・汚れの付着を防ぐ働きのこと。防汚性能の一つとして、雨水で汚れを洗い流すセルフクリーニング性能を持ちあわせた塗料や、汚染物質を分解する光触媒塗料というものも。
防カビ性 カビや細菌、藻類の発生を抑える性能があるもの。
防錆性 金属の錆の発生を抑える性能があるもの。

※塗料の性能は、1製品に1つとは限りません。たとえば「遮熱性・防水性に優れた塗料」など、複数の性能を備えた塗料も沢山あります。

様々ある塗料の性能のなか、外壁塗料を選ぶうえで注重要視して頂きたいのは「防水性」です。

なぜ防水性かというと、住まいの最大の劣化要因は、ズバリ「雨水」だからです。雨水が住まいに入り込むことによって腐食が起こり、住まいが蝕まれ、さらにカビやダニの発生などで健康被害に至るため、「防水性」は住まいにとって非常に重要な性能なのです。

上記を踏まえて選んでいくと、たとえば「シリコン・水性・遮熱性」「フッ素・溶剤系(油性)・遮熱性&防水性」のように、塗料の種類を選り抜いていくことができます。

とはいえ、「自身で最適な塗料を選べそうもないな」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。そんな方にオススメなのが、塗装業者による『住まいの診断』です。

住まいの診断を受けると、業者が外壁の種類や劣化の症状に合わせて、最適な塗料の種類を提案してくれます。塗り替えにかかる費用総額もわかるので、より具体的に塗装メンテナンスの計画が立てられるはずです。

診断だけなら無料で対応してくれる業者も少なくありません。まずは問い合わせて、確認してみるとよいでしょう。

 

いかがでしたか?次回は
”塗料の「色」と「デザイン」の知識を押さえてる”についてお伝えしていこうと思います。お楽しみに♪

半田市近郊で外壁塗装をお考えの方
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織