ブログタイトル

外壁塗装の人気時期はずばり秋です!

皆さんこんにちは
愛知県半田市を中心に屋根・外壁のリフォームのご提案をさせて頂いております。
プロタイムズ半田店 (株) 榊原 サポートスタッフの大西です 😀

昼はまだまだ暑いですが、朝晩はここ数日涼しくなって、過ごしやすくなってきましたね。
最近は段々、日が暮れるのも早くなってきたなぁと感じます。

秋の訪れを少しづつ感じられるようになりました。

先日ブログでお知らせしました

プロタイムズ半田店 (株)榊原 夏の大感謝祭も多くの方にご来店いただき、誠にありがとうございました。

皆様秋に外壁塗装をお考えの方が多くいらっしゃいました。

実は「秋」は外壁塗装の人気時期なんです

「秋に外壁塗装をしたい」とお考えの方は少なくないでしょう。
なぜ秋(9~11月)が塗装の人気シーズンかというと、“外壁塗装に適した天候の日が多い”からなんです。

また、秋の外壁塗装が人気なのは、過ごしやすい秋の気候も関係しております。

そこで今回は秋に塗装するメリット・デメリットについてお話しさせて頂きます。
「秋に外壁塗装をするかどうかで迷っている」という方は、参考にして頂き、実際に秋に外壁塗装をするかどうか、検討してみてくださいね♪
■メリット①天候が安定しているため、スケジュール通りに塗装工事が進みやすい。
天候が比較的安定している秋は、以前でもブログに書いた「外壁塗装ができる気象条件」を満たす日が多く、スケジュール通りに塗装工事が進む傾向があります。

■メリット②過ごしやすい気候の秋は過ごしにくい気候の時期と比べると工事中のストレスを感じにくい。塗装工事中は作業音がしたり、塗料の臭いがしたりすることがあります。また、好きなときに窓が開けられないなど、生活に多少の制限が生じます。
ただ、こうしたことは、秋だけでなく、いつ外壁塗装をしても起こることではありますが、梅雨や暑い夏、寒い冬などの過ごしにくい時期には、特に強いストレスを感じてしまう方もおります。ストレスの感じ方は人それぞれですが、過ごしやすい気候の秋を選んで塗装をする方がいるというのは一つの事実です。

また、天候が安定している秋は、急に塗装工事が中止となることも少ないので、「急に工事がなくなった」「工事が中止となる日が続き、トータルの工事日数が延びた」といったことによるストレスも生じにくい時期になります。

■デメリット①人気時期になるので、希望のスケジュールで塗装工事ができないことがある
秋に外壁塗装をするデメリットとしては、希望のスケジュールでの塗装工事が比較的難しいことです。人気時期である秋は、塗装業者の多くが立て込んでいるため、希望のスケジュールで塗装工事をするのが難しい傾向にあります。特に、人気の塗装業者に依頼をする場合や依頼が遅くなればなるほど、希望のスケジュールで塗装工事をするのが難しくなります。

■デメリット②台風がくると工事が長引くこともある。
秋は「天候が安定しているため、スケジュール通りに塗装工事が進みやすい」というメリットもありますが、例外となるのが、台風がの時です。台風がくると、工事はストップすることになって、その分、工事は長引くことになります。

以上が秋の塗装のメリット・デメリットになります。秋に塗装をお考えの方は是非参考にしてみてください♪

次回は
確実に「秋」に外壁塗装をするために押さえておきたいことをお伝えする予定です。
お楽しみに♪

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織