ブログタイトル

コーキングを新しくする打ち替えの方法

皆さんこんにちは
愛知県半田市を中心に屋根・外壁のリフォームのご提案をさせて頂いております。
プロタイムズ半田店 (株) 榊原 サポートスタッフの大西です 😀

花粉の季節がやってきましたね。私の鼻もそろそろムズムズが始まりました。 😥

最近では日本でもコロナウィルスが蔓延しつつあり、マスクはどこに行っても手に入らない状態が続いているので、花粉症の人は大変ですよね。

プロタイムズ半田店は塗料販売も行っているのですが、防塵マスクの問い合わせも増えています。

しかし、高級な防塵マスクまでもが品薄状態が続いていて入荷待ちの状態です 😯

このコロナウィルスはいつになったら収束するのでしょうか?

早く収束してくれることを願います!皆様も十分お気を付け下さい!

 

さて、本日は前回に続きコーキングを新しくする打ち替えの方法についてお話しさせて頂きます。

こちらに関しては、内装・外装を問わず基本的に同じ手順で行います。

打ち替え手順①:コーキングの撤去

カッターで切れ目を入れ、既存のコーキングを撤去します。手で剥がしにくい場合は、ペンチを使用して行います。また、剥がし残しがあるままの状態で新しいコーキングを充填しても、施工不良の原因となりますので、コーキング落とし用の専用ヘラを使って、キレイに削ぎ落としていきます。

打ち替え手順②:養生する

つなぎ目の周りにコーキングが付着しないよう、マスキングテープで丁寧に養生をしていきます。テープをまっすぐキレイに貼らないと、仕上がりが汚くなってしまいますので、細心の注意が必要です。

打ち替え手順③:下塗り材(プライマー)を塗布する

コーキングと建材の密着性を高めるため、プライマーと呼ばれる接着剤の役割をする薬品を塗布します。

打ち替え手順④:コーキングの充填

ここからいよいよコーキングを充填していきます。コーキングのカートリッジを、コーキングガンにセットして使用します。ただし、充填しただけでは目地の内部まで入り込まず上に盛っただけの状態になっていますので、ヘラを使って奥まで押し込み、その後ならしていきます。

 打ち替え手順⑤:養生はがし

コーキングの充填後、乾燥する前に養生テープを剥がしていきます。乾燥後に剥がそうとすると、コーキングも一緒に剥がれてしまう恐れがあるので必ず乾く前にはずすようにしましょう。

 

 

まとめ

シリコンコーキングの劣化症状と補修方法に解説してきました。だんだん、コーキングのことについて少しお分かりになってきたかと思います。コーキングは一般的に10年がメンテナンスの目安と言われていますが、周囲の環境によって劣化の進行速度は異なります。そのため、日頃からコーキングの状態を気にした方がよいでしょう。

もし新築から10年経っていて心配だ、そろそろメンテナンスを検討しているという方は、専門家に、家全体を診てもらった方が良いと思います。

 

プロタイムズ半田店では資格を持った外装劣化診断士がお伺いし、診断させて頂きます。

見積り、診断は無料です。お気軽にお問い合わせください。

半田市近郊で外壁塗装をお考えの方
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

シリコンコーキングの基礎知識

皆さんこんにちは
愛知県半田市を中心に屋根・外壁のリフォームのご提案をさせて頂いております。
プロタイムズ半田店 (株) 榊原 サポートスタッフの大西です 😀

私は幸運なことに、とてもグルメな従妹がいまして、先日ホームパーティにお呼ばれしてきました

今回は毎年恒例の大トロ祭りです!

トロだけではなく、イクラやあんきも、馬刺しなど、よだれが止まらない食材がずら~り♡♡ 😆 

バーナーであぶって炙りトロや、炙り馬刺しに舌鼓を打って参りました。

従妹の家では、大トロ祭りやBBQ等、年に数回、恒例行事があり、いつもご馳走を食べさせてもらっております(幸)食材にもこだわっていて毎回市場で新鮮なものを厳選し、用意してくれるんですよ。

持つべきものはグルメな従妹いつもありがとう

 

お腹がすいてきたので本題に入ります 😉

.今回はシリコンコーキングの基礎知識

についてお話ししたいと思います。

私たちは普段、あまりシリコンコーキングについて見たり聞いたりする事って少ないですよね?

例えば、キッチンや浴室の水回りにある、隙間・目地などにゴムのようなものが埋まっているのをご覧になったことあるかと思います。

これは「シリコーンコーキング(シリコンコーキング)」というもので、実は家にとって重要な役割を果たしています。

シリコーンコーキングはキッチンや浴室など内装の水回りで、隙間・目地を埋め、防水性・気密性を高めるために使われます。これがないと内部に水が浸入してしまい、建物の劣化に繋がる恐れがあります。

コーキングは「建物における隙間・目地を埋める」という目的で使用されますが、シリコーン以外にも変成シリコーン、アクリル、ポリウレタンなどの種類があります。種類によって用途は異なりますが、特にシリコーンコーキングは耐水性が高く、主に内装で使用されるという特徴があります。

今回は、シリコーンコーキングについて特徴や劣化症状、注意点などを解説していきたいと思います。その役割と違いを理解して、お家のメンテナンスをする際にお役に立てて頂ければと思います。

 

そもそもコーキングの役割とは
①クッションの役割

近年、日本の住宅の外壁には、サイディングボードやALC(軽量発泡コンクリート)などの建材が用いられている事がほとんどです。これらの外壁材は、目には見えませんが気温や湿度の変化で少しずつ伸縮をしているので、隙間を設けずに設置をすると、外壁材同士が衝突し、破損してしまいます。

そのため、一定の隙間を空けて設置をする必要があります。この隙間である目地をコーキングで埋めることでクッションの役割をし、動きに追従し破損を防ぐ役割を果たしています。

②防水の役割

外壁の目地を埋めないままだと、雨天時に水が建物内部へ浸入してしまい雨漏りに繋がる可能性があります。それうえ、建物の防水のために、コーキングは必須の存在だといえます。これは建物外部だけに限らず、キッチンや浴室など建物内部で水を使用する場所においても同じことが言えます。

コーキングが劣化してくるとこの様な症状が現れてきます。

 

ひび割れ 硬化

深部までのひび割れ

コーキングの滑落

 

      

        コーキングの補修方法

コーキングの補修方法として「打ち替え」と「増し打ち」というものがあります。補修方法はコーキングの状態によって必要な方法が変わってきます。

下記の表を参考にしてみてください。

対象となる劣化症状 内容 メリット デメリット
打ち替え ひび割れ、洗浄しても落ちない汚れ 古くなり劣化した既存のコーキングを全て剥がして、新しいコーキングを充填する方法 ・コーキングが新築時と同等の性能を発揮する ・費用が高い・手間が掛かり工期も長い
増し打ち 軽度のひび割れ ・比較的劣化が軽度な既存のコーキングの上に新しいコーキングを充填する・メーカー規定の適正な厚みが確保出来ないと出来ない方法 ・費用が抑えられる・手間が少なく工期が短い ・既存のコーキングと相性が悪いと剥がれる可能性・早期の破断や膨れなどの発生リスクがある

一見すると、手間が少なく費用も安い増し打ちの方がお得なように思えますが、増し打ちは特定のごく軽度の劣化などの条件下でないと行なえません。また、応急処置的なものなので劣化を防ぐものでもないため、住宅の防水・耐震という観点から見ると、新しく打ち替えをする方法をお勧め致します。

大切なお家を長く持たせるためには、家の内側に水を入れない事が最も重要になります。

家のボード内に水が入ってしまうと中が腐って人体にとって有害なカビやダニの大量発生につながり、アトピーや喘息など、住んでいる人の健康に大きく悪影響を及ぼしてしまいます。

目地部分だけでなく、ひび割れや外壁表面の防水性能が切れて、内部に水が侵入してしまうこともあります。大切なお家をこんな状態にさせないために、目地部分のコーキングがひび割れていたり、隙間があいていたりしていないかぜひチェックしてみてください。

プロに診断してほしいという方はプロタイムズ半田店にお任せください。

資格を持ったスタッフがお伺いして、お家の状態を細かく診断させて頂きます。診断見積りは無料です。無理な営業もございませんの安心してお気軽にご連絡くださいね♪

 

半田市近郊で外壁塗装をお考えの方
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

次回はコーキングを新しくする打ち替えの方法について説明していきたいと思います。お楽しみに♪

 

 

ベランダ防水の劣化のサイン・見極めと補修方法

☆皆さんこんにちは☆
愛知県半田市を中心に屋根・外壁のリフォームのご提案をさせて頂いております。
プロタイムズ半田店 (株) 榊原 サポートスタッフの大西です 😀

昨日は節分でしたね。我が家も毎年恒例の恵方巻き食べました♡

今年は夫が仕事で不在だったので、私がお面をかぶって豆の的になりました。

毎年、庭に落ちてる豆を見て鳥さん食べに来てくれないかなぁ~と、期待しているのですが、1週間程粘ってみるものの誰も食べに来てくれないので、仕方なく掃除するのが恒例です(怠け者すぎますねw)

今年もきっと掃除する事になるだろうけど、とりあえず週末まで放置してみよう!! うん、そうしよう

           豆を食らう子鬼達

 

 

 

さて今回は前回に引き続き”ベランダ防水の劣化のサインの見極めと補修方法”についてお話しさせて頂きます♪

 

一般戸建て住宅では新築の際のベランダ防水工事は通常FRP防水でおこなわれます。FRP防水の傷みはトップコートの劣化であれば軽度、防水層や素地に至る劣化は重度であると判別します。

FRP防水の劣化症状と補修方法をご紹介します。

トップコートの色褪せ 

トップコートが経年劣化によって色褪せてきた場合、トップコートを塗り替えして補修が必要になります。

 

トップコートの割れ


部分的な割れの場合は下地補修をおこないトップコートの塗り替えをしますが、大きく割れており、ひび割れが重度の場合には下地からの施工が必要です。

 

苔藻の発生 草の繁殖


トップコートが褪せてきて、表面の劣化が進行すると苔や藻、草の繁殖がおこりやすくなります。
そういった場合、高圧洗浄で洗い流してからトップコートを塗り替えして補修します。

 

防水層の浮き


写真のように、部分的に下地材との密着不良によって浮いている場合には研磨後、防水層を部分的に補修しトップコートの塗り替えをします。全体的に広い範囲で浮いている場合には下地からの施工が必要です。

 

塗膜の膨れ

ベランダの素地に湿気を含んだままの状態で防水工事を施すと、湿気が気化した際に内部から防水層を押し上げてしまいます。
軽度の場合は膨れた部分だけを切り取り下地補修をおこなった後にトップコートの塗り替えをします。しかし、ベランダに無数に膨れが発生した場合には下地から施工します。

 

ベランダ防水工事では下が直接居室の場合、防水層が割れてしまったり、傷んでしまうと漏水を引き起こすため、現在の防水層を一度撤去し、再度新設する事になります。そうなると費用や手間も大きくなってしまいますので、軽度な劣化症状の段階でトップコートを塗り替えて防水層を保護する事が重要なのです。

いかがでしたか?外壁も防水も傷んでしまって不具合が出る前に、定期的なメンテナンスを行う事が重要という事ですね! 😀

ご自宅のベランダ防水が気になる方、プロタイムズ半田店にお問い合わせください。

プロタイムズ半田店は、外装劣化診断士の資格を持つスタッフがお伺いして、ビデをで劣化箇所を細かく撮影、分析。ドローンを使った診断により、ご自宅の屋根の状態までしっかり診断します。診断は無料です。 ♪お気軽にお問い合わせください♪

半田市近郊で外壁塗装をお考えの方
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織