ブログタイトル

外壁塗装に診断は必要?塗装専門家がお答えします☆

皆さんこんにちは
愛知県半田市を中心に屋根と外壁の塗装、リフォームをご提案させて頂いております。
プロタイムズ半田店・(株)榊原の久野です☆

先日、名古屋は大須
かき氷専門店 あんどりゅ。さんへ
テレビやネットでよく見ていたので気になっていましたが、
ようやく行くことができました。
頼んだかき氷がこちら

「でらまっちゃらて」

氷は柔らかく、口の中でさらっと溶けていきました。
抹茶とクリームが最高に合う超絶絶品なかき氷です♪
他にもボリュームのあるかき氷が沢山ありました。
この季節おすすめですよ(^^)

さて先日は見積もり依頼がありましたお客様宅へ
外壁・屋根の診断へお伺いしました。

もちろん屋根はドローン診断を行いました(^^)

屋根、外壁の診断?
よく「外壁塗装や屋根塗装をするのに、なぜ診断をしないといけないの?」といった疑問をもたれる方もいらっしゃるのですが、外壁塗装前の診断は絶対に必要です。
なぜなら、“塗り替え時期の目安”や“必要な補修工事”、“塗り替え工事の見積額”、“今後の塗装メンテナンス計画”は、すべてこの診断の結果をもとに考えるためです。
わかりやすく例えるなら、塗装業者が診断をせずに塗装工事をするということは、医者が診療をせずに手術をするようなものといっても過言ではないでしょう!

外壁塗装をする前に、必ずお住まいの診断を受ける必要がございます。
多くの場合、塗装業者に見積りを依頼する段階で、住まいの診断・調査を受けます(※塗装業者によっては、診断を“現場調査”もしくは“現調”と呼称している場合もあります)

住まいの診断とは、「外壁にひび割れ、反りがないか」「色褪せが進行しているか」「雨漏りが発生していないか」など、住まいの劣化状況を診ることです。
そして、その診断の結果をもとに、“必要な補修工事”や“塗り替え時期の目安”、“塗り替え工事の見積額”、“今後の塗装メンテナンス計画”等を考えていきます。

つまり、平たく言うと、
・いま、ほんとうに塗り替えが必要かどうか?
・どんな補修工事をしないといけないのか?
・今後、どのような塗装メンテナンスをしていけばいいのか?
といったことが、診断を受ければわかるということです。

塗装工事をする上で非常に大切な作業となります。
お時間は調査とヒアリング合わせて約1時間ほどです。
少しでもお客様のご要望に沿えるようにお話しをさせて頂きます☆

見積もりを取られる方は一度ご相談ください。

お問い合わせ

半田市の屋根、外壁塗装はプロタイムズ半田店 (株)榊原までご連絡下さい☆

サイディング外壁の塗替えのサイン6つをご紹介!

皆さんこんにちは。
愛知県半田市を中心に屋根と外壁の塗装・リフォームをご提案しています。
プロタイムズ半田店、㈱榊原の久野です(^^)

本日はお客様のお住いにて外装劣化診断を行いましたのでその写真です!

我々、ビデオカメラにて分かりやすく劣化箇所・メンテナンス方法を説明させて頂きますので
この様に家の前から診断をスタートさせます。
もう目の前を車や小学生が通ろうと関係ありません。
カメラに声が入るよう大きな声ではきはきしゃべります(笑)
実は結構恥ずかしいんですよ(^_^;)

弊社では技能実習生のティエンとホックが塗装の現場にて頑張っております!
先日はそんな二人の寮で食事会を行いました。
二人に得意のベトナム料理を作ってもらいましたよー(*^_^*)


どうですか?
すっごい美味しそうじゃないです??
二人ともとっても料理が上手なんです(^^)v

みんなで楽しい時間を過ごしました☆

さて、本日外装劣化診断を行ったお客様のお住いは外壁にサイディングボードが使用されておりました。
そんなサイディングボードですが、塗り替えと言ってもいつすればいいのか正直分からないですよね?
それに、大きな金額を出して業者とのやり取りや、長い施工期間を考えると面倒くさいのも分かります・・・
しかし、サイディングボードは塗装時期が遅れてしまったら、張替えになったり塗装の何倍もの
費用が掛かってしまう可能性もあるんです。我々が施工させて頂いたお客様の中にも、塗装では対処できず
張り替えを行った方も実際いらっしゃいます。
その原因は、お家の塗替えのサインに気づかず放置を続けてしまったからなんです。
本日はお住まいの塗替えのサインを皆さんにお伝えします。
是非、お家を見てみて下さい(>_<) まず塗装の適性時期はいつなのでしょうか。 これを知るためには2点方法があります。 ・築年数から判断する方法(築10年~15年が塗り替えの時期です。) ・住宅の劣化状況による塗替え時期を判断する。←これが塗り替えのサインです! 具体的にどんなものなのかというと・・・ ①チョーキング現象

②コーキング(シーリング目地)部分のひび割れ

③外壁のひび割れ

④塗膜の剥がれ

⑤外壁の色褪せ

⑥カビや藻の発生

普段ご自宅の外壁をじっくり見ることはあまりないと思います。
しかしよく見てみるとそのような現象が起きていることは多くあるんです。

このようになりますと、そこから水が浸入していき、住宅の内部まで犯してしまい、最終的には雨漏れが発生してしまいます。
わずか0.3mm(名刺ほどの厚み)のひび割れでも水は浸入してしまうのです。
また色褪せやカビ・藻の発生が起こると見た目(外観)が悪くなってしまうという影響も出てきます。このような事態を避けるためにも、外壁を守ってくれる塗装は必ず必要となります。

いかがでしょうか?是非ご自宅の外壁で1度ご自身でセルフチェックをしてみてください。
1つでも当てはまれば、専門の塗装業者やリフォーム業者に頼んでお家を見てもらう事をおすすめ致します。

最後までご覧いただきありがとうございました。
半田市を中心に屋根と外壁の塗装・リフォームのご提案をしております。
プロタイムズ半田店 (株)榊原の久野でした。

塗装工事をお考えの方は弊社へお問い合わせください(^^)v

お問い合わせ

塗装工事 熟練の技術

 皆さんこんにちは!
愛知県半田市を中心に屋根と外壁のリフォームのご提案をさせて頂いております。
プロタイムズ半田店 (株)榊原の久野です。

今日は30℃まで気温が上がりましたね~(汗)
これでもまだスカッとした暑さなので良いですが
愛知県の本当の夏は・・・想像するだけで冷や汗が(^_^;)
職人も大変ですが一生懸命塗装しております!

技能実習生のティエンも汗をかきながら細かい作業を頑張ってくれました。

職長の恒川、竹林によると技能実習生の二人は特に手先が器用で養生、コーキング、刷毛など
細かい作業がとても綺麗とのこと(*^_^*)
これからも現場で活躍してほしい二人です!

勿論料理の腕もピカイチです♪

恒川・ティエンペアは本日雨戸の塗装を行いました。
雨戸に関しては弊社では吹付の塗装を行っております(雨戸の模様によってローラー塗装の場合もあります。)

中塗り吹付塗装中です。


中塗り後です。


上塗り吹付中です。


上塗り後です。
鏡のようにピッカピカ・・・
とっても艶が出て綺麗ですよね?

塗料、知識、経験、技術が揃って出来る仕上がりです(*^_^*)
間もなく施工が完了します。
お客様の反応がとっても楽しみです♪

半田市で施工をお考えの方はプロタイムズ半田店までお気軽にご連絡下さい!
お問い合わせはこちらからどうぞ♪

お問い合わせ

プロタイムズ半田店 (株)榊原の久野でした
次回更新もお楽しみに〜

1 / 7612345...102030...最後 »

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織