ブログタイトル

ベランダ防水・傷みの見極め方とメンテナンス費用

皆さんこんにちは
愛知県半田市を中心に屋根・外壁のリフォームのご提案をさせて頂いております。
プロタイムズ半田店 (株) 榊原 サポートスタッフの大西です 😀

今年は本当に暖かいですね~!季節は1月。大寒だというのに日が照ればポカポカ暖かく、昼間はダウンジャケットは必要ないくらいですよね!おかげで子供たちは真冬でも元気に外で遊んでいます 🙂

先日娘がおたふく風邪になってしまい外出がずっとできなかったので、お庭にテントを張りキャンプごっこをして楽しみました。

お昼ご飯は外のテラスで食べたりして、暖冬のおかげでアウトドアな雰囲気を味わえましたよ♬

   

 

さて本日はベランダ防水についてお話ししたいと思います。

お住まいのベランダ防水|傷みの見極め方とメンテナンス費用

洗濯物を干しにベランダに出た時、ふと床面が傷んでいる事に気がつくことはないですか?

家は築10年が経過するとひび割れや色あせなどの劣化症状が出始めます。それは、ベランダも例外ではありません。特にベランダは日中、紫外線が直接あたり、降水時は雨水を受け止める場所でもあるので家の中でも傷みやすい場所なのです。

 

一般的な戸建住宅の場合、ベランダの床面にはFRP防水というもので防水性能を持たせてあります。防水面の最上層はトップコートとよばれる塗料が塗布されております。こちらは経年劣化によって次第に傷んでいってしまう為、おおよそ5、6年でトップコートを塗り替えていく必要があります。ベランダ防水の劣化を放置すると最悪の場合、雨漏りにもつながってしまいます。ベランダ防水は定期的なメンテナンスが必須なのです。

 

そこで今回は、普段馴染みのないベランダ防水の概要から、メンテナンス時期の見極め、メンテナンスに掛かる費用などをご紹介したいと思います。

このブログを読んでお住まいのベランダ防水の状態を見極められる判断基準を自分の中に持ってくださいね。

 

☆ベランダ防水工事には定期的なメンテナンスが必要
~防水工事とはなにか~

防水工事とは雨水を遮断し、漏水を防ぐ為におこなう工事で、一般的に防水工事は屋上、ベランダ、バルコニーなどにおこなわれます。ベランダにおこなわれる防水工事を総称してベランダ防水と呼びます。
ベランダ防水工事は雨水の浸入を遮断する為に薄い防水の層を重ねて作られております。

ベランダ防水工事の種類には液状の樹脂で層を形成する塗膜防水工事、シート上の防水材で層を形成するシート防水工事、液状の樹脂とシートの両方を使用して隙間なく防水する複合防水工事というものがあります。

木造の戸建て住宅のベランダ防水の場合は、FRP防水という種類の塗膜防水工事がおこなわれる事が一般的だと思います。
ベランダ防水工事では共通して、シートや塗膜で防水層を形成した後、防水層を守る為にトップコートと言われる塗装を施します。このトップコートの耐久性は一般的に5、6年程度から劣化が始まると言われており、このトップコートの初期の劣化症状を放置してしまうと、下層まで傷みが進行してしまい、最悪の場合には素地まで浸水してしまう事もあります。
その為、トップコートは定期的にメンテナンスをしていく必要があるのです。

 

さて、木造の戸建て住宅ではFRP防水と呼ばれるベランダ防水工事が一般的です。まずはFRP防水が一体どのようなものか、詳しくご紹介させて頂きます。

~FRP防水~

FRP防水はベランダ防水工事の一種。ベランダ防水工事の中の塗膜防水工事に分類されます。
FRP防水とはFiberglass Reinforced Plasticsの略で、直訳すると繊維強化プラスチックという意味です。
木造住宅のベランダを形成した合板などにプライマーを塗った後に、防水用ポリエステル樹脂を塗って、ガラスマットを貼り付けます。更にその上から防水用ポリエステル樹脂を塗りこみ、空気層をなくす作業(脱泡)をおこなって防水層を作っていきます。その後、同じ工程を繰り返し2重の防水層を仕上げていきます。最後に、サンダーや研磨紙で表面をなめらかにしたら、トップコートを塗って仕上げになります。

 

冒頭でもお伝えした通り、防水工事の最上層はトップコートと言われる塗装の施された層です。FRP防水も同様で、トップコートが最上層にあります。ベランダ防水の状態を保つ為にはトップコートが傷みだした段階で補修をおこなう事が重要です。

また、ベランダ防水工事には他にもウレタン塗膜防水やシート防水、アスファルト防水などもあります。
戸建て住宅では一般的ではない為、今回は割愛させて頂きます。

 

いかがですか?ベランダの防水が気になっている方は一度ご自宅のベランダの表面を観察してみて下さい。

傷んでいる様であれば早め早めにお手入れをする事が大切ですよ。

次回はベランダ防水の劣化のサインの見極めと補修方法についてお話ししたいと思います。お楽しみに♪

プロタイムズ半田店からお知らせです
プロタイムズ半田店では2月29日(土)3月11日(水)3月14(土)に塗り替えセミナーを開催します。
塗装するのにどんなことに気をつければいいのか、どんな業者を選べばいいのか、どこまで手を加えればいいのか、費用は大体いくらかかるのか?など、塗装に関しての知識や、注意点などにお答えします!
気になる方は下記からご予約おまちしております♪
 

 

 

半田市近郊で外壁塗装をお考えの方
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織